GOAISATU ご挨拶

第23回「Kobe Love Port・みなとまつり」の
ご開催を、心よりお慶び申し上げます。 Greetings

「Kobe Love Port・みなとまつり」は、みなと神戸の夏を代表するイベントとして、今年で23回目を迎えます。昨年は、市民の皆さんが主体となり創りあげる参画型のまつりとして開催され、地域と一体となった「みなとまつり」に多くの方々が集いました。今年も引き続き開催する運びとなりましたことを、とても嬉しく思います。開催のためにご尽力いただいている神戸青年会議所の皆様をはじめ、ご支援・ご協力をいただいている市民や地元企業の皆様に対し、深く感謝申し上げます。

今回のテーマは「Power of smiles ~未来に紡ぐ市民の力~」ということで、笑顔あふれる「みなとまつり」が二日間にわたって繰り広げられ、多くの方々に楽しんでいただけることと存じます。

さて、神戸港においても、新たな取り組みが次々に進行しています。
まず、神戸空港では、2025年に国内線の一日の発着枠を120回に拡大するとともに、国際チャーター便が就航します。さらに、2030年ごろには国際定期便の就航を行うこととしています。「港」と「空港」の一体的な取組みを進め、悲願の国際化に向け、急ピッチで準備を進めています。
ウォーターフロントエリアでは、2024年4月に神戸ポートタワーが2年半ぶりにリニューアルオープンしました。360度見渡せる展望デッキや光のミュージアムなど新たなコンテンツが登場し、多くの市民や観光客で賑わっています。新港第2突堤では、大規模多目的アリーナの建設工事が2025年4月オープンを目指し進行中です。バスケットボールをはじめとしたプロスポーツ、音楽ライブなど様々な興行が行われる予定です。
また、昨年に引き続き、分散型花火イベント「みなとHANABI」を10月に開催するほか、12月のイルミネーションイベントの開催など、メリケンパークを中心にウォーターフロントエリアの賑わいを創出する取り組みを続けてまいります。

最後になりましたが、第23回「Kobe Love Port・みなとまつり」が、海に感謝を捧げるとともに、神戸のさらなる魅力を発信するイベントとなりますこと、そして「みなとまつり」が今後も末永く市民の皆様に愛され続けることを心より祈念いたします。

神戸市長 久元 喜造

SPONSORSHIP 協賛についてはこちらから

arrow
tel

CONTACT お問い合わせはこちら