第22回「Kobe Love Port・みなとまつり」事業報告書

この度は第22回「Kobe Love Port・みなとまつり」に多くのご支援ご協力を賜り、誠にありがとうございました。
本年は7月16日、17日に「超夏祭り!~みんなでつくろう 神戸の魅力~」をテーマとし、さまざまな規制解除を経て大々的に開催いたしました。
神戸市をはじめ、さまざまな機関や団体にご支援をいただきながら、運営企画には市民のみなさんの参画されたブースの出展も盛り込み、公益性のある事業をつくることができました。
当日、メインステージではさまざまな音楽・ダンス・ライブといったイベントを、やぐらステージでは阿波踊りやサンバ、盆踊りといった古くからある祭りと、水かけ祭りやDJ盆踊り、スカイランタンなどの新しい祭りを融合させたイベントを開催し、ご家族で楽しめるキッズブースや市民参画ブース、地域の根付く企業ブースやグルメが揃うキッチンカーも多数ご参加いただきました。
昨年に引き続き、本年もゲート入口西側に人流解析システムを導入し、入退場者をカウントして2日間の総人数を測定し、来場者アンケートから年齢層、来場構成、家族構成についてもデータ分析をし、次回以降のみなとまつりの運営に活かすことが期待できます。
晴天に恵まれましたが、猛暑の中、2日間で来場者86,000人以上と大盛況のうちに終えることができました。
みなとまつりが開催された2日間、ご来場された多くの皆さまの笑顔や歓声を目の当たりにし、みなとまつりは神戸にとって必要な事業であると実感しています。
改めまして、本事業にご支援・ご協賛いただきました皆さまに、実行委員会を代表して厚く御礼申し上げます。
また、次年度以降も「Kobe Love Port・みなとまつり」へのご支援ご協力をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

2023年度の第22回「Kobe Love Port・みなとまつり」事業報告書を作成しましたのでぜひご覧ください。

Please wait while flipbook is loading. For more related info, FAQs and issues please refer to DearFlip WordPress Flipbook Plugin Help documentation.

おすすめの記事